ギターステージ

アクセスカウンタ

zoom RSS Fender Japan / ST-STD CAR/M

<<   作成日時 : 2010/05/09 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


Fender Japan / ST-STD CAR/M
Fender Japan / ST-STD CAR/M
圧縮強度木材の繊維方向に圧力を加えた時の強度を示しちゃうんだよ。基本的には、ブリッジ側をリア・ピックアップ、ネック側をフロント・ピックアップ、そしてその二つに挟まれている真ん中はセンター・ピックアップといいます。シンセ初心者の方やライブなどで頻繁に持ち運びされる方にオススメです。
ハイポジションでの演奏性を考え、6弦側と1弦側は大きくカットされています。ST-STDではネックと、メイプル指板モデルには指板に使用されています。3、生産性を考えた、デタッチャブル・ジョイント・ネックフェンダー・ストラトキャスターのネックの仕込みは、基本的には4本のネジでボディと接続する、デタッチャブル(ボルト・オン)ジョイント方式です。
↑弦高は指板の丸みに合わせて調整するのが鉄則です。≪音質特性≫≪音質特性≫≪音質特性≫柔らかい材なので、うっかりするとコシのないスカスカの音になりやすい。ナット幅が42mmのネックは、とてもスリムで手の小さい方にも人気を得ています。ただし、演奏中に弦が切れると、バネとのバランスが狂いチューニングがバラバラになるので気をつけましょう。
耐衝撃性木材に対して急激な力を加えた時の強度を示しちゃうんだよ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fender Japan / ST-STD CAR/M  ギターステージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる